地域・社会貢献

2019

菅野建設工業では、日ごろの感謝と当社事業への理解を深めていただくため、地域社会との交流を積極的に行なっております。

2019.11.16 地域貢献の美化活動

11月16日、社会地域貢献の一環として、本社周辺と福島支店周辺、郡山支店周辺、川俣支店周辺の美化活動を実施致しました。当日は20名以上の当社社員が参加し、地域住民の協力に感謝を込めて、路肩に捨てられた紙くず、吸い殻やビニールなどのゴミを丁寧に広い集めたほか、遊歩道の清掃も行いました。

  • 本社周辺

  • 郡山支店周辺

  • 川俣支店周辺

  • 福島支店周辺

2019.10.05 献血活動

10月5日、当社駐車場において、献血活動が実施されました。今回も仕事の合間を縫って当社社員をはじめ関係協力会社のご協力を頂き、約60名から貴重な善意が寄せられました。

  • 美化活動の様子

2019.08.10 地域貢献の美化活動

8月10日、地域貢献の一環として、当社施行の川俣町大綱木1工区・山木屋1・2・3工区周辺の美化活動を実施しました。地域住民の協力に感謝を込めて、当社社員及び協力会社社員約40名が参加し、各現場での出発式では、現場代理人(石川清徳氏・佐藤裕樹氏・武藤利義氏・渡辺真也氏)が「熱中症や事故に注意しながら作業し、美しい工区としての国道349号・国道114号の維持に努めよう」とそれぞれ挨拶しました。4つの工区、計約3.5㎞区間に捨てられた空き缶やプラスチックごみなどを拾い、地域の美化に熱心に取り組みました。

  • 美化活動の様子

2019.08.06 安達太良山火山 防災合同訓練

8月6日、安達太良火山防災講義会の主催による防災訓練が行われ、当社社員(成田龍一氏、小林豊氏)ほか、福島県、県警本部、安達地方広域行政組合消防本部、陸上自衛隊第44普通科連隊などから約150名が参加しました。訓練は、「火山活動が沈静化した噴火の翌日、10名が行方不明」との想定で実施され、参加者は奥岳や塩沢の登山口などから入山、捜索と救助の訓練に取り組みました。安達広域消防本部は、ドローンによる上空からの捜索を実施しました。このような訓練の成果を実地でも活かせるよう、有事に備えて今後とも活動をしてまいります。

  • 火山防災合同訓練の様子

2019.07.14 菅野建設工業マッチデー

月14日、しらさわグリーンパーク野球場にて、菅野建設工業マッチデーが開催されました。この催しは昨年同様、地域貢献と共に、野球を通して子どもの健全な心身と未来に繋げたいという想いで企画したもので、子ども向けに建設機械の試乗や小型ドローン操縦ブースも設けられました。高所作業車体験や、バックホウ、ローダーなど普段はなかなか触れられない建設重機を大勢の子どもたちが体験乗車し、目を輝かせていました。また、プロ野球ルートインBCリーグ福島レッドホープス対読売ジャイアンツ(3軍)の試合開始に先立ち、当社菅野社長から「今日の試合を通じて地域貢献、活性化に繋げたい。楽しんでほしい」と挨拶がありました。試合は大変盛り上がり、子ども達にはオリジナルのリストバンドやオリジナルシューズケース、ファウルボールもプレゼントされました。今後もっと多くの子ども達に、夢や希望、元気を与えられるよう、これからも様々な形で地域貢献に努めてまいります。

  • バックホウ搭乗

  • ドローン体験

  • 高所作業車体験

  • 当社菅野社長の挨拶

  • グラウンド整備に協力する当社社員

  • 左から、福島レッドホープスの岩村明憲監督、当社佐藤恵氏、斎藤莉奈氏、読売ジャイアンツの井上真二監督

2019.06.06 アットホームおおたま清掃活動

6月6日、社会・地域貢献活動の一環として、アットホームおおたま周辺の美化活動を実施しました。当日は10名以上の当社社員、協力会社が参加し、紙くずやペットボトルなどのゴミを分別しながら回収し、熱心に取り組みました。

  • 美化活動の様子

2019.05.27 ドローンの連携協力に関する協定締結

近年の災害は大規模、複雑多様化し、消防活動における災害時の情報収集能力が強く求められています。そうした中、無人航空機ドローンは画像収集及び資機材の●送、搭載スピーカーからの放送など災害現場に有効活用できるものです。そんな中当社では4月1日に、安達地方広域行政組合消防本部と災害現場におけるドローン活用協定書の締結を行いました。この協定は地震、風水害、その他の災害が発生し、または発生するおそれがある場合、無人航空機(ドローン)を活用した被害調査を実施するものです。協定の締結にあたり5月22日には地域防災力の向上を目的とした安達地方広域行政組合消防本部と合同で消防訓練が行われました。この訓練は、災害発生時に迅速・的確に人的・物的被害の状況を把握し、早期対応・復旧が復旧が可能であるかを実証する訓練となりました。5月27日には協力要請があり、実際の火災現場へ出動し延焼状況及び飛び火の確認を行いました。今回の協定を機に地域自治体と連携しながら、安心安全なまちづくりに協定してまいります。

  • ドローン訓練の様子(当社成田龍一氏)

  • 実際に出動した様子

2019.05.25 献血活動

5月25日、本社駐車場において今年初めての献血活動が実施され、仕事の合間を縫って当社社員をはじめ、関係協力会社のご協力をいただき、約60名から貴重な善意が寄せられました。

  • 献血活動の様子