トピックス

2019.12.30 労働災害防止研修会

7月〜12月にかけて、労働災害防止のための研修会を当社危険体感実技センターで開催いたしました。研修会には、郡山労働基準監督署、フクシマCEMグループ、日本化学工業(株)外の方々89名が参加しました。それぞれ作業通路にみたてた金属足場を使ったり「滑り・転倒」、高さ5mの足場からの「落下・救出」など様々な模擬体験を通して、作業現場での安全指導に向けた危険回避のポイント、具体的な方法などを確認しました。この研修会を通して参加者全員に安全の大切さが伝わったことでしょう。

  • 労働災害防止研修会(郡山労働基準監督署)

  • 労働災害防止研修会(フクシマCEMグループ)

2019.12.15 合同就職説明会

12月15日にビッグパレットふくしまにて、令和3年3月卒業予定新卒者を対象としたマイナビインターンシップ合同就職説明会が開催されました。当社のブースを訪れた11名の学生が熱心に説明を聞いていました。今後も企業説明会に県内外を問わず積極的に参加し、新たなる人材確保に取り組んでまいります。

2019.11.30 本社避難訓練

11月30日、安達地方広域行政組合南消防署のもと、本社敷地において避難訓練を実施し、社員20名が参加しました。通報、避難誘導訓練においては、当社自衛消防隊長の菅野泰蔵氏の指導のもと、社員の指導を迅速に行うとともに、放水訓練を行いました。

  • 通報訓練の様子

  • 放水訓練の様子

2019.11.25 令和元年度 郡山地区産業安全衛生大会

郡山労働基準協会主催の、郡山地区産業安全衛生大会が11月25日、郡山市ホテルハマツにて開催されました。当日は橋谷田邦男郡山労働基準協会会長などの挨拶につづき、安全衛生活動に功績のあった優良事業所の表彰式が行われました。当社の受賞者は次の通りです。
◇産業安全優良管理者…磯貝忠夫、齋藤祐樹
◇産業安全優良従業員…桑原義成、田中得

  • 受賞者(左から桑原義成氏、齋藤祐樹氏、磯貝忠夫氏、田中得氏)と菅野社長

2019.11.22 令和元年度 本宮商工会優良従業員表彰

11月22日、本宮市ネーブルシティもとみやaubeにて優良従業員表彰式が行われ、社業発展に尽力してきた会員事業所従業員の労をねぎらいました。当社では、菅野勝義氏・佐藤幸江氏の2名が受賞しました。この日は約100人が出席。石橋英雄会長より「社業の明るい未来を信じ、飛躍の原動力として尽力されている。長年の経験を今後も活かしてほしい」と式辞があり、同商工会に加盟する26事業所52人が受賞。高松義行市長、佐藤政隆県議、渡辺由紀雄市議会議長が祝辞を述べ、当社菅野勝義氏が謝辞を述べました。

  • 高松義行本宮市長と受賞者集合写真(1列目右から5人目菅野勝義氏、右から4人目佐藤幸江氏)

2019.11.07 第4-2回 環境ISOサーベイランス実施

11月7日から8日にかけ、本社において第4-2回環境ISOサーベイランスを実施しました。サーベイランスにあたり審査員2名(落合千秋氏、阿部浩氏)がトップマネジメント、環境責任者、事務局、営業本部、(福島支店・田村支店含む)、建築本部(設計部門含む)、管理本部、土木本部、作業所(建築/(有)飯田製作所福島第2工場3棟増築工事、土木/道路橋りょう整備(再復)工事(改良)【国道349号線大綱木1工区E】)、オフィス、危険体験実技センター他巡回とそれぞれの審査を実施し、審査チーム会議後クロージング会議を行い、リーダー落合千秋氏より講評を頂きました。 今後も審査を実施し、地域・地球環境の維持向上に努めてまいります。

  • 社内審査の様子

  • 土木作業所での審査の様子

  • 建築作業所での審査の様子

2019.10.29 令和元年度優秀施工者 建設産業団体連合会長顕彰

10月29日、杉妻会館にて、県建設産業団体連合会長顕彰が、受賞者13人とともに行われました。当社での県建設産業団体連合会長顕彰は、土木本部土木課主幹荒金真聡氏が受賞しました。

  • 表彰状

  • 受賞者集合写真(2列目:左から2人目荒金真聡氏)

2019.10.03 福島県労働基準協会長 表彰

10月3日、會津風雅堂にて令和元年度産業安全衛生大会が開かれ、県内事業所における労働災害撲滅と快適な職場づくりに向けて、関係者が一堂に会して安全衛生意識の高揚を図りました。大会では県内の労働安全衛生の向上、発展に尽力した事業所や団体、個人を表彰し当社では管理本部IMS統括管理部長の本多英男氏が表彰状を授与されました。今後も更なる安全衛生意識の高揚に努めてまいります。

  • 表彰をうける本多英男氏

2019.09.25 高校生職場見学及び職場体験

建設業の役割や魅力を体感してもらおうと、圏内の高校生を対象に実際の職場を見学・体験して頂く現場実習が実施されました。9月3日から5日は、二本松工業高等学校都市システム科の2年生4名が、実際の工事現場を見学し、測量や重機の操作なども体験したほか、当社の危険体感実技センターでは、工事現場の身近な危険や安全工具の重要性を体感して頂きました。参加した生徒からは「学校で勉強した内容と現場では大きな違いがあり、慣れるまで時間がかかったが、同校の先輩職員やみなさんに分かりやすく教えていただいた」「現場での作業は丁寧に手を抜かず行うことを学んだ」「危険体感では実際に危険状態を体感し、危険回避能力や安全意識を高めることができました」など多くの感謝の言葉と意欲的な意見が寄せられました。

  • 体験学習の様子

  • 体験学習の様子

また、当社施行の本宮第3保育所にて、9月11日に郡山北工業高校建築科から40名、25日には会津工業高校建築インテリア科より40名がそれぞれ現場見学に参加し、1日の大まかな流れや工事計画について学んだ後、完成間近の保育所を見学して頂きました。

  • 郡山北工業高校建築科(40名)

  • 会津工業高校建築インテリア科(40名)

2019.09.19 第30回 安全衛生大会

第30回安全衛生大会が9月19日、しらさわカルチャーセンターで行われました。当日は社員、協力会社から約400人の方々に参加いただきました。開会にあたり、当社菅野社長より「事故には前兆がある。ヒヤリハットやルール違反を見逃さず声を掛け合い、チームカンケンとして品質・技術・安全の向上を目指していこう」と挨拶がありました。安全講話では、俳優・タレントのなすび様より、「ふるさと福島への想いと願い」をテーマに講演頂いたほか、テレビ番組やエベレスト登頂についてお話しをいただきました。席上、社員や協力会社社員から安全衛生功労者の表彰、安全標語コンクール入賞者の表彰も行われました。

  • 当社菅野社長による挨拶

  • 【俳優・タレント】なすび様講演の様子

2019.09.18 令和2年度 新卒者採用試験

9月18日、本社多目的ホールにて令和2年度新卒者採用試験を実施いたしました。今年は、高卒予定者2名が受験いたしました。午前は筆記試験、午後は面接試験を行い、受験者は緊張しながらも真剣に取り組んでいました。その後、関係役員の会議において慎重に検討し、採用を決定しました。来年4月より新たな仲間が加わります。

  • 面接試験の様子

2019.09.16 建設業界で働く人等の写真展

9月14日から16日、福島市のコラッセ福島で、福島県県北建設事務所の主催による「建設業で働く人等の写真展」が開催され、74作品が展示されました。この写真展は、建設業界で働く人々の姿や、普段では見られない現場の様子を、建設会社社員の家族に撮影してもらい、建設業の重要性や魅力、働く人の使命感・誇りを理解してもらおうという新しい試みが話題を呼びました。当社からも、渡辺真也氏、安倍喜夫氏、吉村歳実氏、菅野貴弘氏、大内喜内氏のご家族が写真撮影に参加され、父親や家族の雄姿や仕事風景をうまく捉えた写真がそれぞれ展示されました。会場には投票箱が設けられ、来場者は熱心に写真を眺めながらブースを巡りました。今後も管内各地で展示や投票を行い、2020年2月頃に表彰式が行われる予定です。

  • 写真展の様子

2019.08.27 令和元年度 二本松市優良建設工事受賞

8月27日、今年度の二本松市優良建設工事表彰式が、二本松市市役所正庁で行われました。式には各受賞会社の代表者をはじめ、現場代理人、来賓など約30名が出席し、9社が受賞・表彰されました。当社関連企業の有限会社アンサードが昨年施工した「越田・塔ノ木線道路改良工事」が土木工事部門で受賞し、有限会社アンサードの會田幸由社長は、三保恵一市長より表彰状と記念の盾が贈られ、工事の取り組みと高い施工技術を讃えられました。その後、各社代表者が謝辞を述べ、受賞の栄誉に恥じない業務と一層の技術向上に努めることを誓いました。

  • 表彰を受ける有限会社アンサードの會田幸由社長

  • 越田・塔ノ木線道路改良工事

2018.07.08 カンケンフィットネスジム完成

生活習慣病(がん、循環器疾患、糖尿病など)は、私たちの医療費の約3割、死亡者数の約6割を占めており、その予防は私達の健康を守るために大変重要な課題となっています。平成20年度より特定検診・特定保健指導が開始されて以降、人々の健康意識は年々と高まり、ジムなどで自発的に運動に取り組んで健康を維持しようという方も増えています。このような時勢の中、本社敷地内にも福利厚生の一環として、新たにカンケンフィットネスジムを建設いたしました。109.35㎡の面積に、様々なオプションで体幹や四肢の筋力を鍛えられるマルチフィットネスマシン、ランニングマシンのほか、シャワー室、ロッカールームが完備されています。当初は、現場で体を動かし汗をかいて戻ってくる社員の為、当社菅野社長はシャワールームの設置を検討していましたが、社員の更なるリフレッシュや健康促進に寄与できればと、このフィットネスジムを併設する運びとなりました。企業を活かし動かしているのは、とりもなおさず「社員」=「人」に他なりません。働き方改革が叫ばれる中、社員の心身の健康に心を配り、働きやすい企業、さらにはここで働きたいと思ってもらえる企業へと当社はこれからも進化を続け、さらに社員一丸となって、地域に貢献して参ります。

  • フィットネスジム内の様子

  • ランニングマシン

  • シャワー室

2019.06.13 二本松工業高校 卒業生との懇談会

6月13日、二本松工業高校卒業生徒と在校生の懇談会を開催いたしました。当社からは二本松工業卒業生の佐藤敦志氏(平成27年都市システム科卒業)が講師として招かれ、同校在学生に社会人としての心構えや仕事について話し、これから社会に出る生徒たちへ先輩としてアドバイスをしました。生徒たちは、時折質問等を交えながら出席した卒業生の講演を熱心に聞き、今後の自身の進路選択に役立てていました。

  • 懇談会の様子(中央:当社佐藤敦志氏)

2018.06.08 社員研修会実施

6月7日、8日に1泊2日で社員研修会が実施され、土木構造物では茨城県常陸太田市の竜神峡に架かる竜神大吊り橋を、建築物は栃木県日光市日光東照宮を、それぞれ研修場所として視察しました。技術の粋を集めた歩行者専用の橋としては日本最大級の長さの吊橋と、400年も前に建立された建物や装飾の技術力に驚かされました。最新の技術を取り入れながらも昔からの伝統を受け継ぎ、日本ならではの「ものづくり」を再確認できた研修会となりました。

  • 竜神大吊り橋(茨城県常陸太田市)

  • 日光東照宮(栃木県日光市)

2019.05.31 労働災害防止研修会

4月12日・19日・26日・5月22日・31日に労働災害防止のための研修会を当社危険体験実技センターで開催いたしました。 研修会には、日本化学工業、保土谷化学工業、神和建設、安達地方広域行政組合消防本部の方々計54名が参加しました。それぞれ作業通路にみたてた金属足場を使った「滑り・転倒」、高さ5mの足場からの「落下・救出」など様々な模擬体験を通して、作業現場での安全指導に向けた危険回避のポイント、具体的な方法などを確認しました。この研修会を通して参加者全員に安全の大切さが伝わったことでしょう。

  • 労働災害防止研修会、模擬体験の様子

2019.05.17 第6-1回ISO品質サーベイランス実施

5月16日から17日の2日間にかけ、本社において第6-1回ISO品質サーべイランスを実施しました。サーベイランスにあたり審査員を2名(服部由二氏、幸田信則氏)が経営責任者、品質管理責任者、品質管理部、管理本部、営業本部(福島支店・二本松支店含む)、土木本部、建築本部(設計部門を含む)、作業所(土木/道路橋りょう整備(再復)工事(改良舗装)【国道349号大綱木2工区D】、道路橋りょう整備(再復)工事(改良)【国道349号大綱木1工区E】、建築/本宮第3保育所建築主体工事)とそれぞれの審査を実施し、審査チーム会議にてリーダーの服部由二氏より講評をいただきました。今後も継続的に「高品質」を追求してまいります。

  • 社内審査の様子

  • 土木作業所での審査の様子

  • 土木作業所での審査の様子

  • 建築作業所での審査の様子

2019.04.01 2019年度入社式・辞令交付式

4月1日、当社多目的ホールにて2019年度の入社式・辞令交付式が行われました。今年度は新卒者3名(酒井翔一氏・鈴木広夢氏・安齋勇樹氏)、中途採用者1名(藤井貴弘氏)が入社しました。また、新年度職位改定に伴い、営業本部、建築本部、土木本部、管理本部から9名が新管理職、職位変更として辞令が交付されました。

  • 左から安齋勇樹氏、鈴木広夢氏、当社菅野社長、酒井翔一氏、藤井貴弘氏

2018.03.15 2020年度新卒者採用試験

当社多目的ホールにて2020年度新卒者採用試験を実施しました。本年度は、大卒予定者2名が受験しました。午前は筆記試験、午後は面接試験を行い、受験者は緊張しながらも真剣に取り組んでいました。その後、関係役員の会議において慎重に検討し、大卒予定者2名の採用を内々定しました。来年4月より新たに2名の仲間が加わる予定です。

  • 面接試験の様子

  • 筆記試験の様子

2019.03.14 2020年度新卒者採用に伴う会社説明会

3月14日、2020年度3月卒業予定者を対象とした日本大学工学部の就職セミナーが開かれました。当社のブースを訪れた8名の学生が熱心に説明を聞いていました。また、4月20日、新卒者採用に伴う現場見学会を開催し5名が参加、説明を受けました。今後採用試験が行われ、厳正な審査の後、2020年度4月からの採用が決定する予定です。

  • 日本大学工学部就職セミナーの様子

  • 職場見学会の様子